こむら返りに効く●湿布の利用方法

こむら返りに効く●湿布の利用方法

こむら返りは、栄養成分としてサプリメントなどから摂取するという方法もありますが、改善する方法には湿布を使うというような方法も効果的です。
これは、予防法というより、実際にこむら返りが起きてしまった時に、症状がある程度落ち着いてから行う処置として有効性を発揮するというものです。
ですから、こむら返りが起きて激痛時にいきなり手元に湿布を持っているからといって、それを使うというようなことがないようにしましょう。
こむら返りに湿布を使うということは有効ではりますが、それにはいくつか注意事項があるということなのです。

 

●湿布の種類は温湿布を使うこと!
こむら返りは、冷えが大敵と言われています。それは冷え性の女性に多いということからも明らかです。湿布も冷たい湿布ですと症状を悪化させることがあります。
湿布を使うなら温湿布を使うようにしましょう。

 

●こむら返りの症状がある程度落ち着いてから使うこと!
こむら返りが起きたら、まずは応急処置を行い、症状が和らいで来たら優しくふくらはぎを揉みほぐすというような方法を実践して行くようにしましょう。
優しく揉みほぐしてから湿布を貼るというのが効果的な方法です。

 

●温湿布を貼った後も身体を温めましょう!
こむら返りが起きやすい人は血行不良の人が多いものです。血行を良くする効果のあることは日ごろから実践して行きましょう。