こむら返りには漢方が効く!!漢方とそのほかの改善法リサーチ隊出動です

こむら返りの原因

こむら返りの経験、みなさんはありますか?
私は、こむら返りの経験何度かありますね。急になるものなので、かなり慌てます。
これまでは、自宅でしかこむら返りになったことが無いからまだよかったものの、これが外出先でなってしまったら、もっと慌てたことは確実です。
出かけた時に、一緒にいた友人がこむら返りになり、慌てて、ビルの片隅へ倒れ込んだことがありますが、かなりの人ごみの中で慌ててしまいました。
ということで、分かりやすいと思いますが、こむら返りってのは一度なってしまうとクセにもなりますし、その恐怖感でおびえてしまうことも。

 

こむら返りが何故起こるかということですが、原因はかなり多いんですよね。

  • 加齢
  • 妊娠中(妊娠後期)
  • 運動不足
  • 冷え性
  • 激しい運動によるもの
  • ミネラル不足
  • ビタミンB1の不足
  • 何らかの病気によるもの(高血圧、糖尿病、腎臓病、甲状腺の病気、神経や筋肉の病気)
  • ストレス

 

このような原因があります。この他にも原因となるものはいくつかあります。これらの原因を解決していくとだいたいこむら返りは治ることが多いようです。
しかし、何らかの病気とストレスに関しては、それぞれの治療法や解決法が必要となります。

 

こむら返りの対処法は他にもある!

こむら返りになった時は漢方薬!コレムケア・小林製薬

こむら返りになった時に、即効性のある薬というものも存在するんです。
急になってしまうものですから、薬も即効性のあるものを準備しておきたいという人が多いでしょう。
外出時にもバックの中へ、就寝時は枕元に置いておくと安心です。お守り代わりになること間違いなしです。
そんなこむら返りに効く即効性のあるお薬が、小林製薬のコムレケアという商品です。
この商品は漢方成分である芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)を使いながらも、即効性があるというものです。

 

コムレケアの気になるデータ

  • 7歳以上が対象の漢方薬
  • 錠剤タイプで飲みやすい
  • こむらがえり、筋肉のけいれん、腹痛、腰痛に効果がある
  • お値段も手ごろ(24錠で1,080円)
  • 心臓病の人は使用できません

 

このように、即効性のある漢方薬という珍しい薬でありながら、7歳以上は飲めるようです。
お値段も手ごろなので、準備しておくのも負担にはならないでしょう。
ただし、5〜6回使用しても症状の改善が見られないという場合は、病院へ行ってみる方がいいそうです。そして、これだけ効きの良い薬ですから、当然副作用もあります。
これまで副作用の報告もあるようなので、これまでにない症状が出た場合は使用を中止して、病院へ行くようにしましょう。

 

睡眠中に足がつるなら詳しい対処法があります

こむら返りになった時は漢方薬!芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)・ツムラ

漢方と言えばツムラですよね。国内シェアNO.1ということで、知らない人はいない有名メーカーです。
最近は、病院でも漢方薬を処方してくれるところが増えて来ましたが、やはりツムラのものが多いようです。
医療機関にも信頼を寄せられているメーカーということになります。
こむら返りに効果があるということで使われているのが、芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)です。
こむら返りに効果があるのは、この漢方ということは、他の薬を見ても分かりますね。とはいえ、メーカーによってその配合量とその他の成分が違うのです。

 

芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)の気になるデータ

  • 2歳から使用できる
  • 粉状タイプの漢方薬
  • こむらがえり、筋肉のけいれん、腹痛、腰痛に効果がある
  • 1日2回までしか使用できません
  • むくみ、高血圧、腎臓病の人は医師・薬剤師に相談して使用すること

 

2歳から使用できるということもあり、錠剤タイプでなく粉状のタイプということになります。子供に使用する時は、もちろんのことですが大人が付いて飲ませるようにして下さい。
腹痛にも効果がありますので、子供さんには腹痛の効果を狙って飲ませることが多いでしょう。
家族で使用できるというメリットがあります。

参照リンク

http://xn--28jwe1ae3803j.biz/・・・突然起こってしまうこむら返りについて詳しく解説しています。どうして起こるのか、原因を知って自分の症状に合わせた対処法を行い改善していきましょう。

サプリメントならミネラル類

こむら返りになる原因のひとつに、ミネラル不足という理由があります。ミネラルと言っても、その種類は多くあります。
ミネラルすべてが不足しているということでは無く、ミネラルの中のカルシウムとマグネシウムの不足によって、こむら返りは起こると考えられています。
その他にも気を付けたいミネラルが、カリウムです。その他にも、よく名前を聞くタウリンなどもこむら返りの予防には必要だと言われています。
これらの栄養素(特にミネラル)を、確実に摂取するとなれば日々の食事にはかなり気をつけなければなりません。
そこで、食事を毎日気を付けるのは難しいという人や、時間が無いというような人のためにサプリメントを利用するという方法があります。

 

サプリメントはお高い?

サプリメントは続けなければ意味がありません。そこで多くの人が考えるのが、費用面です。
しかし、ミネラル系のサプリメントであるカルシウムやマグネシウムなどは費用も手ごろな価格で購入可能なので、続けるのに難しいということはありません。
また、この手のサプリメントはあらゆるメーカーから発売されているメジャーな部類のサプリメントです。
乳製品や魚が苦手というような人などは確実にカルシウム不足になりがちです。カルシウム系のサプリメントはこのような人々が愛用しています。
食事で摂取が難しいという人は、一度考えてみてはどうでしょうか。

ビタミンとタウリンも必要です

こむら返りと言うと、すぐにミネラル不足につなげてしまうという人が多くいますが、ミネラル不足以外にもその他が不足することによって引き起こされるものでもあります。
それは、ビタミンとタウリンです。これらの栄養素は、よく聞くことが多いのでまず知らないという人が多いでしょう。
ビタミンと言っても、その中で特にこむら返りと関わりがあるのが、ビタミンB1です。
疲れを解消する錠剤などに含まれる栄養素としてもよく知られています。
また、ビタミンB1は皮膚や粘膜の健康維持に関わっている成分とされており、美容面に気を付けたいという人にも重要な役割を持つビタミンなのです。

このビタミンB1が多く含まれている食品が、

  • 豚肉
  • レバー
  • 豆類

と言われています。食べ過ぎには注意しながら、摂取して行きたい食品です。

 

タウリンもビタミンB1と同様に、疲れを解消する効果のある栄養ドリンクにも豊富に含まれている栄養素です。
このタウリンが多く含まれている食品が、

  • いか
  • たこ
  • サザエ

と言われています。主に魚介類に多く含まれている栄養素です。
血圧の調整機能があり、インシュリンの分泌を促す作用があるので糖尿病の予防に効果を発揮するということで、知られている栄養素でもあります。